レンタルオフィスのメリットや把握しておきたいことをチェック

HOME>アーカイブ>手間を省いて起業しよう〜レンタルオフィスのメリットとは?〜

手間を省いてオフィス開設するなら

起業して新たに事業を進めていくなら、オフィスを構える必要があります。その場合、什器や内装が準備されているレンタルオフィスを利用することで、事務所の環境を整える手間をカットすることができます。そこで、レンタルオフィスを探す際に注目したいことをリストアップしてみました。

レンタルオフィスを借りるときに確認しておきたいこと

  • 立地条件
  • 賃貸料・初期費用
  • サービス
  • 契約期間
  • 建物の外観や内部
  • セキュリティ
  • 設備

法人登記が可能

レンタルオフィスのメリットは他にもあり、その住所を利用して法人登記が可能となり、条件によっては法人口座の開設もしやすくなります。また、立地条件が良い物件が多いので、事業を行っていくのに適した環境に事務所を構えることができます。

手間を省いて起業しよう〜レンタルオフィスのメリットとは?〜

社内

バーチャルオフィスとは?

レンタルオフィスと似ているのがバーチャルオフィスですが、電話番号や住所のみを借りるので、実際には入居しないのが大きな違いです。ワークスペースを必要としないバーチャルオフィスですが、オプションの内容によっては、会議室などを利用することができます。

バーチャルオフィスをレンタルする際に確認したいこと

男女

住所について

バーチャルオフィスはビジネスにも最適な、一等地の住所を使用することができます。その住所は他にもバーチャルオフィスとしてレンタルしている企業も、複数ある確率も高くなります。住所を調べると他の会社が出てくる可能性もありますので、十分検討してからレンタルをしましょう。

サービス内容

バーチャルオフィス専門でレンタルを行なっている業者もいれば、中には電話や郵便物の代行のみを行なっている業者などもあります。事前に自分が利用したサービスと、業者が行なっているサービス内容が一致しているか、確認をとりましょう。

電話サービスの詳細をチェック

電話対応のサービスを行なってくれるバーチャルオフィスの業者もあり、一見便利なようですが、利用には注意が必要です。バーチャルオフィスの電話対応は、接客があまり良くない業者もいます。大切な電話対応で顧客を逃さないよう、利用する前に電話をかけるなどし、チェックしておきましょう。

法人登記は可能か

レンタルオフィスでは法人登録が可能ですが、バーチャルオフィスの場合、登記ができる業者とできない業者があります。一般的には登記可能な業者が多くなっていますが、事前に可・不可を確認し、メリット・デメリットについても把握しておきましょう。

広告募集中